脂肪吸引の種類

美しいドレスを着た女性

幅広い年代の女性の間で、肌をきれいに保つことへの関心が高まっています。若い世代ではニキビやニキビ跡についての悩みが多くみられます。年齢を重ねた世代では、シミやシワ、たるみなどについての悩みが増えてくる傾向があります。これらの肌のトラブルに対して、重点的にケアをすることができる洗顔料や化粧水などが販売されています。使い続けることで効果が高まりますが、効果が出るまで気長に続ける必要があります。ニキビについては皮膚科で保険診療を受けることができます。内服薬や外用薬の処方により、炎症を鎮める治療が行われます。シミやシワ、たるみなどに対しては、美容外科や美容皮膚科で保険外診療で治療を受けることができます。

美容皮膚科や美容外科で行われている、シミやシワ、ニキビ跡などに対する診療は健康保険の適用外となっています。クリニックによって治療のメニューが異なりますので、希望の施術が受けられるかどうか、あらかじめホームページなどでチェックしておくことをおすすめします。お試しプランがある場合は、積極的に利用することで、効果が確認できます。また、シミの治療でレーザーの施術を受ける際には、施術後に紫外線にあたらないよう、しばらくの間、日焼け止めなどのケアが必要になります。紫外線にあたることで、施術部位が黒ずんでしまう恐れがあるためです。そのため、施術を受ける季節については、紫外線が弱い冬に行う方が、肌の負担が少なくて安心です。